Not what you’re looking for?

Submit a Ticket
?

トラッキングテスト手順とFAQ

__________________________________________________________________________________________________________________

本項の目的:

  • トラッキングテストに関する以下の項目についてご案内いたします。
    • トラッキングテスト手順
    • トラブルシューティング / FAQ
    • ご質問

__________________________________________________________________________________________________________________

目次

概要

本記事では、Partnerizeにおいてトラッキングテストを実行するために必要な手順をご案内いたします。広告主様が選択したトラッキング手法が実装された段階で、テストを行い、クリックおよびコンバージョンが期待通りに計測され、管理画面で期待通りに表示されることを確認することが重要です。 


テスト手順

手順 概要 担当

実装

(※詳細は別記事参照)

広告主様側にてトラッキング処理の実装を行います。

(Pixel/Partnerize Tag/Clickref/API S2S)

広告主様

設定

(※詳細は別記事参照)

広告主様はPartnerizeに対して、トラッキングテストに必要な情報(遷移先URL、パラメータ等)を共有し、

Partnerize側にて必要な設定を行います。

広告主様 & Partnerize
テストリンクの取得 管理画面よりトラッキングリンクを取得してください。テスト専用のリンクが必要な際には、Partnerizeへご相談ください。 広告主様
テスト実施 広告主様側にて、テストリンクを使用しクリックからコンバージョンまでのテストを実施します。 広告主様
テスト結果確認 テスト結果が正しくトラッキングされているか、正しく管理画面場に表示されているかを確認します。 Partnerize
最終確認 広告主とPartnerizeの両社ともにテスト結果に問題がない事を同意し、テストを完了します。 広告主様 & Partnerize

 

Step 1 - テストリンクの取得

テストリンクは、Partnerize管理画面から下記手順により取得することが可能です。

  • Partnerize管理画面にログインします
  • 画面右上の「パートナー(Partners)」タブを選択します

Screenshot_2021-05-11_at_15.35.41.png

  • テストを実施するパートナーアカウントは、キャンペーンに対し参加承認済である必要があります
  • パートナーリスト画面に、下記画像のようにリンクURLが表示されています

Screenshot_2021-05-11_at_15.40.07.png

  • もしテストリンクの取得ができない場合は、Partnerizeサポートへご連絡ください。

Step 2 - Clickrefテスト(広告主の実装方法によってはできない可能性が有ります)

テストの種類 目的 手順
Clickrefテスト

※前提 : 広告主様側にて、Partnerizeタグ、またはclickrefを1stパーティのストレージ(クッキー、ローカルストレージ)に保持する実装を行なっている必要があります。

  • clickrefが広告主様の1stパーティストレージに格納されること、最新のclickrefが格納されることを確認するため。

Step 3の申込/購入テストを行う前に、本テストを実施することを推奨しています。

  • ブラウザのキャッシュ削除を行い、クッキー/ローカルストレージを空にします。
  • テストリンクを使用しランディングページに遷移します。
  • URLに追加されたclickrefの値をメモします。
  • ブラウザの開発者モード等を使用しclickrefが1stパーティストレージ(クッキー/ローカルストレージ)へ格納されているか確認します。
  • 格納されているclickrefの値がURLに追加された値と同値か確認します。
  • もう一度テストリンクを使用し広告主ページに遷移します。
  • 再度1stパーティストレージを確認し、clickrefの値が最新のclickrefの値に更新が行われたか確認します。

 

Step 3 - テスト申込/購入

キャンペーンを開始する前に、技術的な観点からトラッキングテストを行い以下の点を確認してください。 

  • トラッキング手法が正しく実装されているかどうか
  • 本番環境でのトラッキングに影響する可能性のある問題箇所の特定
  • Partnerizeのトラッキングが正しく動作しているか

もし時間的な制約や支払いの問題でテストを1回しか実施できない場合は、以下に示す「ノーセッション」テストを実施してください。

テストの種類 目的 手順
セッション Partnerizeのリンクを介して流入したユーザーがそのまま購入/申込を行うケースの確認
  • ブラウザでテストリンクを使用しランディングページへ遷移
  • 広告主様LPが表示
  • テスト購入/申込を実施して下さい:
    • 商品購入系の広告主様- 複数の商品を購入するテストを実施し、金額や各商品情報に問題がないことを確認して下さい。
    • トラベル系の広告主様 - 登場人数や宿泊人数等複数となるテストを実施し、正しくトラッキングが行われているか確認して下さい。
    • その他の業種の広告主様 - 購入/申込を完了させて下さい
  • 以下の情報をメモして下さい:
    • 購入・申込番号
    • テスト実施日時
    • その他各商品の情報

期待される結果:

  • Partnerizeにトラッキングの結果が登録され、購入/申込のデータが正しく反映されていること。
ノーセッション

Partnerizeのリングを介して流入したユーザーが、日を置いて購入/申込を行うケースの確認

Cookieの有効期間内は報酬対象となります。

  • ブラウザでテストリンクを使用しランディングページへ遷移
  • 広告主様LPが表示
  • ブラウザを終了させます 
  • ブラウザを再度開き、テストリンクを使用せずに広告主LPを直接開きます
  • テスト購入/申込を実施して下さい:
    • 商品購入系の広告主様- 複数の商品を購入するテストを実施し、金額や各商品情報に問題がないことを確認して下さい。
    • トラベル系の広告主様 - 登場人数や宿泊人数等複数となるテストを実施し、正しくトラッキングが行われているか確認して下さい。
    • その他の業種の広告主様 - 購入/申込を完了させて下さい
  •  以下の情報をメモして下さい:
    •  購入・申込番号
    •  テスト実施日時
    • その他各商品の情報

期待される結果: 

  • Partnerizeにトラッキングの結果が登録され、購入/申込のデータが正しく反映されていること。

 

トラブルシューティング / FAQs

以下にて、よくあるご質問と問題が発生した場合の確認事項をご案内いたします。

問題 回答 確認事項 手順
正しくPartnerize管理画面に反映されているか? いいえ テスト申込/購入前に、テストリンクを取得・使用して広告主LPにアクセスしましたか? Partnerize管理画面の「分析レポート」から「トランザクションレポート」表示し、フィルターの「表示」から「クリック」を選択して下さい。テスト時のクリックが登録されているかどうかをご確認ください。

コンバージョンの発火/送信に条件を設定していますか?

発火・送信条件に必要な設定が正しく行われているかご確認ください。

例)Partnerize管理画面のキャンペーン設定内、append URL / Prepend URL 等

トラッキングの実装は完了していますか?

計測タグ/S2Sにおけるコンバージョン送信の実装が完了しているか、動作条件等間違いがないか再度確認してください。

また、コンバージョンのフォーマットや出力データが正しく設定されているかもご確認ください。

計測は確認できたが、その他に問題がある はい トラッキングで正しく取得できなかった項目の値は完了ページで取得可能ですか? 計測タグ/S2Sのコンバージョンに設定する値が正しく取得できるか確認してください。
コンバージョン送信時のURLのフォーマットは正しく設定されていますか? 計測タグ/S2Sのコンバージョンは正しいフォーマットで設定する必要があります。実装手順書を確認し、正しいフォーマットで設定・送信しているか確認してください。
テスト環境で計測ができたが本番環境で計測ができない。 はい 本番環境に実装が行われましたか? 本番環境にPartnerizeのトラッキングを実装されているかどうか、貴社の担当エンジニアにご確認ください。
セッションテストでは計測ができるがノーセッションテストでは計測ができない はい

URLに付与されたclickrefをコンバージョンの発火/送信の条件にしていますか?

3rdパーティのツールを合わせてご利用の場合、コンバージョンを条件付きで発火/送信するために、URLに含まれるパラメータを条件にしている可能性があります。ノーセッション時はそのパラメータ(Clickref)が付いていないために、コンバージョンの発火が行われていない可能性があるため、貴社の担当エンジニアにご確認ください。

同一セッションの場合のみコンバージョンの発火/送信を行う設定になっていますか?

同一セッション内のみでしかコンバージョンの発火/送信が行えない設定になっていないか、貴社の担当エンジニアにご確認ください。

計測は確認できたがステータスが自動で非承認になっている はい

右項参照

Partnerizeでは自動で非承認になる様々な設定が存在しています。

( Cookie有効期限切れ、同一クリックからの複数回計測、同一IDでの計測、等)

Partnerize管理画面の「分析レポート」から「トランザクションレポート」表示し、対象のコンバージョンを選択してください。アイテム欄右上のメニューから「拒否理由」をチェックし、非承認となった理由を確認してください。

ご質問

実装に関するその他技術的なご質問に関しましては、 integrations.support@partnerize.com までお問い合わせ下さい。

 

なお、お問合せの際は、テスト時のID、日時、アイテム情報、完了画面のスクリーンショットなど、テスト状況が正確に確認できる情報を、可能な限りご提供いただけますようお願い申し上げます。

この記事は役に立ちましたか? 1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

Didn't get the answer you need?

Get in Touch